大英自然史博物館展

大英自然史博物館展

開催概要
Outline

世界周航で日本にも立ち寄った「チャレンジャー号」

開催趣旨

大英自然史博物館の誇る8000万点の収蔵標本の中から、世界的にも貴重な「至宝」のコレクション約370点を選りすぐり、一堂に展示するのが、今回の「大英自然史博物館展」です。

同館は、伝統的に主要所蔵品の貸し出しを控えてきたため、これが初めての世界巡回展となります。その最初の会場に選ばれたのが、ここ日本の国立科学博物館です。出品される展示物は動植物、化石、鉱物など多岐にわたり、すべて日本初公開を予定しています。標本を紹介するだけでなく、会場ではさまざまな動画を上映。

「始祖鳥」が化石から復元されて大英自然史博物館内を動き出すなど、現実では起こりえない驚きの映像を見ながら、自然史の魅力に触れていただければと思います。
「本展総合監修者による展覧会紹介(動画)はこちら」

開催概要

展覧会名 大英自然史博物館展
会場 国立科学博物館
〒110-8718 東京都台東区上野公園7-20
アクセスはこちら
会期 2017年3月18日(土)~6月11日(日)
開館時間 午前9時~午後5時(金・土曜日は午後8時まで)
【GW特別開館時間延長】
4月28日(金)〜30日(日)および5月3日(水・祝)〜7日(日)は午後9時まで。5月1日(月)・2日(火)は午後6時まで

入館は各閉館時刻の30分前まで。

諸事情により、開館時間、休館日等を変更する場合がありますので、最新の情報について本サイト等でご確認ください。

休館日 3月21日(火)、 4月10日(月)、 4月17日(月)、 4月24日(月)、 5月8日(月)、 5月15日(月)、 5月22日(月)、 5月29日(月)

諸事情により、開館時間、休館日等を変更する場合がありますので、最新の情報について本サイト等でご確認ください。

主催 国立科学博物館、読売新聞社、BS日テレ
共催 大英自然史博物館
後援 文部科学省、外務省、駐日英国大使館
協賛 光村印刷
協力 日本航空、日本貨物航空